無料講座ってどうよ?②

簿記3級・2級の試験を受験生は、20〜40代が圧倒的に多く見られます。

そして、社会人として働きながら、仕事上で必要性を感じて簿記の試験を受けようと決める人が多いようです。

つまり、仕事や家庭の用事に追われつつ学習時間を捻出している人が多く、皆できるだけ効率的に合格を目指したいと考えています。

そのため、時間的な拘束が大きい通学よりも自宅で学習できる独学や通信講座を選ぶ人は多いのです。

また、有名な通学講座は授業料が高いので、「そこまでお金は払えない」という人も少なくありません。

仕事で疲れている体でも頑張って勉強するのですから「できるだけリーズナブルに勉強したい!」のは人情です。

そんな人にとってありがたいのが無料講座になります。

無料講座の種類は?

簿記2級・3級の無料講座は、以下のような種類があります。

  • 資格の学校が配信する項目ごとに分かれた講義動画
  • eラーニング事業などを展開する企業が配信している講義動画
  • テキストや問題集などを無料でダウンロードできる講座
  • WEB上で勉強をしながら、自分の学習進行度をチェックできる講座
  • スマートフォンで学習できる無料アプリ

などいろいろな種類があります。

いずれも無料ですが、サイトによってはユーザー登録をする必要があります。

無料講座と有料講座の違いとは?

インターネットの無料講座は、基本的に一方通行になっています。

講義は無料で視聴できても、わからない部分や理解できない部分を直接講師に質問したりすることはできませんし、アドバイスをもらうなどもできません。

また、無料講座の場合は、動画にしてもテキストにしても物足りないなと感じる部分があるようです。

有料講座では、受講生ごとに担任スタッフがついて、日々の学習サポートをしてくれたり学習相談に乗ってくれたりします。

さらに、常に講義内容のブラッシュアップや充実化を図り、アップデートしているので内容が充実しているのです。

早く・確実に合格するためには、「理解力」を深める手助けをし・わからない部分を教えてくれ・勉強のコツを伝授してくれるなどの、サポート体制が万全な有料講座のほうがおすすめです。


→ 次の記事へ

>>予備知識がなくても簿記に合格できるフォーサイトの通信講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする