受講者たちが語る、大原の通信簿記講座の実力とは | 簿記2級と簿記3級の同時受験

受講者たちが語る、大原の通信簿記講座の実力とは


簿記を専門に教えるスクールとして長い伝統を誇るのが大原です。全国にその名前をとどろかせている大原ですが、簿記の講座の最新の情報となると、どうでしょうかすぐには答えられないという方もたくさんいるのではないでしょうか? 
そこで、大原の簿記講座がどんな講座なのか、何がいいのかを理解してもらうために最近大原簿記講座を受講していた人たちの意見を拾い集めました。
歴史のあるスクールのため、昔の情報がどうしても多いですが今だったらどんな講座で勉強することになるのか、おおいに参考になるのではないかと思います。


25歳 女性
最初私は会社から簿記をとったほうがいいとせっつかれていたんで、有名な大原の講座を選んだんです。社会人向けの講座があったのでパッとそれに飛びつきましたね(笑)。通学ではなくて通信も選べるのもうれしかったんですよ。テキストも難しい書き方をしていなくて読みやすいかと思いました。まあちょっと地味な色合いなんで、もっと派手なテキストだとさらによかったんですけどね。

19歳 男性
今みたいな時代は学生のうちに資格を取ったほうがいいと思って、大原の簿記を通信で受けることにしました。学生には3級だけで3万円くらい、2級とセットにすると7万円くらいするのはちょっと痛かったですけどね。もっと安いところもあるから迷いましたけど、確かに教えてくれる内容は濃ゆい感じでしたし、受けてよかったかなと思ってます。順調に受かったわけじゃなくて2級には1回落っこっちゃいましたけどね(苦笑)。

45歳 男性
私が若いころから有名だった大原のことですから、ちょっと古めかしい教え方してるのかなあなんて偏見を最初は持ってたんです。でもWeb通信を受けてみたら、最新式のテクノロジーで抗議映像が送られてきてびっくりしました。学校に通わなくてもいいのは働き盛りの私にはありがたかったです。映像の中で、黒板の前に立った映像がよく出てくるのは少し意外でしたけど(書いてある字が読みづらいですからね)。

32歳 女性
確かにわかりやすい簿記講座だと思います。最初は独学でやろうとしてたんですけど、大原の簿記を通信で受けたら、独学のときよりも早く先へ行けるのに唖然としました! それに合格サポート制度があって、落ちても条件付きで無料講座を受けられるのもよかったです。まあ一発で合格できればよかったんですけどね。受かったら仕事も紹介しようとしてくれるのもいい感じでした(派遣会社の登録とかなんで、すぐに仕事が見つかるとは限らないんですけど)。


→ 次の記事へ

>>予備知識がなくても簿記に合格できるフォーサイトの通信講座

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする